鬱病と双極性障害の違い

病気に悩む女性 増える精神疾患の患者数 現代は「こころの時代」とも言われますが、実際心療内科や精神科を受診する患者数は年々増え続ける傾向にあります。 日本は世界的に見ても非常に自殺者が多い国としてよく知られており、1998年以降10年以上にわたり年間3万人以上が自殺するという自然死よりも若い世代の死因と割合が高い異常事態が起こっています。 自体を重く見た国や自治体で自殺者対策はかなり本格的な取り組みをし...続きを読む

急増する加齢黄斑変性

きれいな桜をいつまでも見られるように 加齢によって起る代表的な目の病気 人は加齢とともに体の部分に何らかの不調を感じるようになってしまうものですが、その中でも特に深刻なのが目に関する病気です。 人は外部からの情報のうち8割以上を視力によって受けていると言われており、体の他の部分と比較してもその重要度は飛び抜けています。 しかし残念なことにそんな目は加齢によって大きな影響を受ける部分でもあり、中年期以降から高齢者世代になる頃に...続きを読む

関節リウマチは30代~40代がピーク

おばあちゃんの手 高齢者の病気ではない「リウマチ」 温泉施設などに行くと、その泉質効能の一つとしてよく挙げられているのが「リウマチ」です。 リウマチという名称は正しくは病名ではなく、特定の共通した症状をまとめて呼ぶ時に使われるものです。 具体的には関節部分や骨そのもの、筋肉などが特に何らかの原因なしにひどく痛むという症状のことで細かく分類をすると病名は200種類以上にもなります。 特にリウマチが起こりや...続きを読む

日本人の4割がアレルギー性鼻炎

花粉の季節がこわい アレルギー性鼻炎が起るしくみ 春先になると悩ましいのが花粉症ですが、この症状は正確には「アレルギー性鼻炎」というふうに分類できます。 花粉症は急激にアレルギーのもとになる花粉の飛来量が増加する季節にのみ起る「季節性アレルギー性鼻炎」であり、それは別に年間を通じてずっと鼻炎症状が起る「通年性アレルギー性鼻炎」もあります。 この季節性アレルギー性鼻炎と通年性アレルギー鼻炎の両方を合わせると日...続きを読む

昼間の眠気、睡眠時無呼吸症候群では?

医師に症状を相談する男性 若い人にも増えている「睡眠時無呼吸症候群」 ここ10年位で急激に有名になった病気の一つに「睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)」というものがあります。 SAS(サス)とは文字通り人が睡眠中に何らかの理由で呼吸が止まってしまうという症状のことで、これが続くことで眠りが浅くなってしまい体の機能にさまざまな異常が発生することになってしまいます。 より正確な定義...続きを読む
1 2 3 4 7